MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

茂原市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

LDKの天井にクロスのしわが発生しました。引渡しから2ヶ月が経過してどんどん出てきています。 下地木材の乾燥収縮が原因だと思うのですが、あまりにも早くて、しかも天井全面で困っております。 私は工務店の施工管理をしているのですが、去年の11月末に引渡しをした平屋建ての13.5坪の在来工法の木造 住宅(離れ)なのですが、今年はじめ頃からメンテナンス依頼があり、現場を見たところ20畳ほどのLDKの 天井のボードジョイントが全体的にしわが出てきていました。もちろん張替えの方向で話しをしましたが、あ まりにも早くて広範囲のため戸惑っております。おそらく野縁の収縮のため今すぐ張り替えても今後1年くらいは まだ動くため、落ち着いてから全て張り直すことになりましたが、最近壁にもジョイントが目立つようになって来ました。ここまでのしわの多さは初めてです。 材木業者の担当者に相談したところ、この時期の引渡し物件は同じケースがあるとのことで、部屋の暖房の温度差や、室内の湿気がこもって下地に影響しているなどの理由です。結局木材のため防ぎようが無いとのことです。 理由は分かりますが出すぎです。高断熱仕様のため、部屋はとても暖かいので温度差による過剰な収縮なのでしょうか。 LDKの隣の部屋は洗濯物干し部屋になっているので、除湿機は回していますが確かに湿気はありますが、 そこまで短期間で下地までに影響するのか疑問です。 一応野縁も胴縁も杉(KD)材を仕様しております。 これは施工ミス若しくは材料が原因なのでしょうか。
昨年6月に新築住宅に住み12月の電気代がなんと65,000以上もかかってしまい困っております。設計士にお願いし設備関係は殆ど任せていたので、これほどまでランニングコストがかかるとは思ってもみなかったで 家の面積は45坪の平屋で一人暮らしです。設備は電気式床暖房がリビング等にありますが、朝の二時間と夜は帰宅後の2時間ほど使用しています。使用しなければ良いのでしょうが、何故、この設備では電気代が非常にかかりますとかの説明がなかったのか、と今になって怒りも感じます。こんなにお金かかる家では住み続けるのも将来的に不安です。 床暖房の代わりに石油ファンヒーター等を導入しようと考えておりますが、コストダウンに良いアドバイスをいただきたいと思います。宜しくお願い致します。